メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桜を見る会

安倍首相主催 1万6500人が出席

桜を見る会で招待者に囲まれ、笑顔を見せる安倍晋三首相(中央左)と妻昭恵さん(同右)=東京都新宿区の新宿御苑で2017年4月15日午前9時48分、竹内紀臣撮影

 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」が15日午前、東京・新宿御苑で開かれ、各界の著名人ら約1万6500人が出席した。公明党の山口那津男代表も出席する中、首相は見ごろの八重桜と自公政権を重ね、「今日は風が強いが、連立政権は風雪に耐えてきた」と述べた。

 東京都議選を巡って自公両党がギクシャクするが、「風雪…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 新型コロナ関連の解雇6万人超す 20日余りで1万人増 厚労省

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです