メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長野県警

18歳未満深夜連れ出し容疑 公務員ら書類送検

 長野県警伊那署と軽井沢署などは14日、長野県子どもを性被害から守るための条例違反(深夜外出の制限)の疑いで、茨城県の地方公務員男性(23)を長野地検伊那支部に、前橋市の専門学校生の男性(21)を同地検佐久支部にそれぞれ書類送検した。

 県は18歳未満との性的行為などを罰則付きで禁じる条例を、昨年11月に全面施行していたが、適用は今回が初めて。両者とも条例違反を認めており、少女とはインターネットを通じて知り合ったという。条例では午後11時~午前4時を深夜と定めている。

 県警少年課は送検容疑について、茨城県の男性は、今年1月下旬の深夜、南信地方に住む10代後半の少女を…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文643文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

  2. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  3. 小泉環境相、石炭火力の輸出制限表明を見送り COP演説 国際的反発必至

  4. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです