メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三浦九段が復帰後、初勝利 5戦目 「ホッとした」

三浦弘行九段=猪飼健史撮影

第25期銀河戦

 将棋ソフトの使用疑惑が晴れた三浦弘行九段(43)が14日、東京・将棋会館で行われた第25期銀河戦で戸辺誠七段(30)に154手で勝ち、出場停止処分が明けて5戦目で初勝利を挙げた。昨年10月3日、名人戦A級順位戦で渡辺明竜王(32)に勝って以来、約半年ぶりの勝利となった。

     勝った三浦九段は「一つ勝っただけだが、ホッとした。長い持ち時間の対局では離席しづらいと気になるが、持ち時間の短いテレビ棋戦なのでそれがなかった」と安堵(あんど)した表情で語った。

     2月に対局に復帰して以来4連敗だったが、「仲間が研究会に付き合ってくれ、最近は連勝できるほどになった」と調子が上がっている実感をつかんだようで、「1勝して、(処分)以前の状態にかなり戻ることができると思う。今まで負けていた分を早く取り返したい。家族も少しはホッとしてくれるかもしれない」と語った。

     対局の模様は囲碁・将棋チャンネルで6月27日午後8時から放送される。【山村英樹】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 揺らぐ「1強」 /6 野田聖子・元自民党総務会長 党がモノ言う責任
    2. 稲田氏辞任 小池都知事「スピード感なかった」
    3. 特別防衛監察 「潔さがない」稲田氏に防衛省内部の声
    4. 朝鮮学校無償化 「母校が認められた」全面勝訴に大歓声
    5. PKO日報 特別防衛監察の結果・概要

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]