メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーカー規制法

宅配伝票の女性携帯番号悪用、私的連絡

愛知県警、ヤマト運輸業務委託の運送会社男性社員に警告

 宅配便最大手ヤマト運輸が配達業務を委託している運送会社の男性社員が12日、愛知県内の女性宅に届けた荷物の配達伝票に記載された携帯電話番号を悪用し、女性に私的な連絡をしていたことが分かった。女性の知人から通報を受けた愛知県警は13日、男性社員に対し、ストーカー規制法に基づき警告した。ヤマトは女性らに謝罪し、男性社員との業務委託契約を13日付で解除した。

     ヤマトなどによると、男性社員は12日午前11時ごろ、1人暮らしの20代女性宅に荷物を届け、約30分後にショートメールで「さっき荷物渡しに行ったヤマトの人です! 良かったらLINEしませんか?」と連絡した。

     女性から相談された知人男性が同日深夜、女性の携帯電話を使い、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で男性社員に携帯番号を知った経緯を聞くと、「伝票に書いてあるんだよw 破損とか確認とかで電話するときもあるからさ」と返信があった。女性が荷物を受け取った際に「今日は家にいるんだね」などと言われたこともあり、知人男性が110番。県警は男性社員が事実関係を認めたため13日に警告した。捜査関係者は「携帯への連絡は1回のみだが、繰り返すことがないように警告した」と話している。

     13日に知人男性から連絡を受けたヤマト側は、最寄りの支店長と運送会社社長らが女性と知人男性に謝罪した。ヤマトによると、人手不足で配達業務の一部を外部委託しているが、顧客の個人情報は業務目的以外で使用しないよう指導しているという。

     ヤマト広報戦略部は「大変申し訳ない。個人情報の取り扱いについて改めて社員と委託先への教育を徹底する」としている。【福永方人、道永竜命】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
    2. 牧太郎の大きな声では言えないが… 「横綱の暴行」で稼ぐのは?
    3. 綱の失墜 日馬富士暴行問題/下 重し消え、変節する白鵬 崩れる伝統・秩序
    4. フィギュアスケート 羽生「腱と骨にも炎症」コメント追加
    5. 相撲協会 元日馬富士処分は「引退勧告相当」提案へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]