メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トイレ屋根裏「数年前から寝泊まり」男

男が屋根裏に寝泊まりしていた臼杵公園の公衆トイレ=大分県臼杵市提供

大分県警、住所不定で無職の50~60代の男を逮捕

 大分県警は13日、同県臼杵市の公衆トイレの屋根裏に侵入したとして、住所不定で無職の50~60代の男を建造物侵入容疑で逮捕したと発表した。男は「数年前から寝泊まりしていた」と容疑を認めているという。

 県警臼杵津久見署などによると、12日に照明を取り換えるなどしている電気工事業者が「人影があった」と市に連絡し発覚した。屋根裏の配線などを見るため男子トイレ天井に設けられた点検口から出入りしていたとみられる。市によると、トイレは三角屋根で屋根裏は広さ92平方メートル。中央付近は人が立てる程度の高さがある。警察官に同行した市職員によると、寝袋や雑誌、衣類などがあった。「きれいに整頓されていた」という。【尾形有菜】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天気 落雷やひょうに警戒を、1日夜にかけて 気象庁
  2. 高知・大川 村議会を廃止、「町村総会」設置検討を開始
  3. ORICON NEWS 神田沙也加“対応なし”は苦渋の決断 全てを配慮し「諦めざるを得ませんでした」
  4. 人生相談 母のひどい言葉忘れられず=回答者・高橋源一郎
  5. 暴力団 金も人もなく節約しかねぇ 組事務所「シェア」増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]