メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チャレンジカップ

全国の小中高生2600組参加 いすみ・岬中が最優秀 23日にグランプリ決定戦 /千葉

絵手紙活動が「チャレンジカップ2017」の最優秀賞に選ばれ、笑顔を見せるいすみ市立岬中の生徒会役員たち=いすみ市立岬中学校で

絵手紙、お年寄りに手渡し

 小中高生が自ら設定した目標に挑み、どれだけ成長できたかを競う「チャレンジカップ2017」(日本チャレンジ教育協会主催)に、いすみ市立岬中学校(尾川幸男校長、280人)が2年前に始めた絵手紙活動でエントリーし、全国約2600組の中から最優秀賞(ベスト8)に選ばれた。生徒会が中心となり、年末に一人暮らしのお年寄りへ絵手紙を手渡す取り組みで、生徒たちは23日に東京都内であるグランプリ決定戦に出場する。

 チャレンジカップは小中高生が目標に向かって懸命に努力する経験を通じて成長してもらうのが狙いで、20…

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文971文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです