メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チャレンジカップ

全国の小中高生2600組参加 いすみ・岬中が最優秀 23日にグランプリ決定戦 /千葉

絵手紙活動が「チャレンジカップ2017」の最優秀賞に選ばれ、笑顔を見せるいすみ市立岬中の生徒会役員たち=いすみ市立岬中学校で

絵手紙、お年寄りに手渡し

 小中高生が自ら設定した目標に挑み、どれだけ成長できたかを競う「チャレンジカップ2017」(日本チャレンジ教育協会主催)に、いすみ市立岬中学校(尾川幸男校長、280人)が2年前に始めた絵手紙活動でエントリーし、全国約2600組の中から最優秀賞(ベスト8)に選ばれた。生徒会が中心となり、年末に一人暮らしのお年寄りへ絵手紙を手渡す取り組みで、生徒たちは23日に東京都内であるグランプリ決定戦に出場する。

 チャレンジカップは小中高生が目標に向かって懸命に努力する経験を通じて成長してもらうのが狙いで、20…

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文971文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮城 交番で警官刺され死亡、拳銃発砲で刃物の男も死亡
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです