メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しまねのひと

コミュニティーデザイナー 村岡詩織さん /島根

コミュニティーデザイナーの村岡詩織さん=山口県阿武町奈古で、横井信洋撮影

 益田市から海沿いの国道191号を車で約50分。山口県阿武町の漁師町の空き家を利用した交流スペースで3月末の2日間、写真講座があった。まちづくり、ひとづくりを目指す町のプロジェクトの一環。益田市在住のコミュニティーデザイナー、村岡詩織さん(34)は司会進行役を務める傍ら、裏方としても、紙コップのお茶を参加者に配って回った。

 妻の出身地に家族そろって移住する「嫁ターン」で益田に戻った2015年から、まちづくり支援会社(大阪府吹田市)の一員として、阿武町の事業に携わっている。人口拡大を目指す益田市のプロジェクトの市民委員も務めた。

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文828文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに151人コロナ感染 重症者は70人で過去最多

  2. クックパッドニュース 一房買っても安心!覚えておくと便利な「バナナの保存法」

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  5. 「逮捕は時間の問題」「抗議運動、続けていく自信はある」香港の民主活動家・黄之鋒氏 覚悟を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです