メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大川テラッツァ

オープン 昇開橋たもとから家具情報を発信 カフェや組子体験スペースも完備 /福岡

オープンした「大川テラッツァ」。左奥に筑後川が見える

 家具産地・大川の観光やインテリアの情報発信拠点「大川TERRAZZA(テラッツァ)」が15日、大川市向島にオープンした。国の重要文化財「筑後川昇開橋」のたもとにあり、訪れた観光客に、市内で開催中のイベントや家具店の情報などを提供する。

 テラッツァはテラスのイタリア語。筑後川の渡船場だった約1000平方メートルの土地に、貨物用コンテナ8台を利用した部屋を設置した。中庭には木製テラスを設け飲食、休憩など…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです