メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『いのちの証言 ナチスの時代を生き延びたユダヤ人と日本人』=六草いちか著

 (晶文社・2052円)

 ナチスによるホロコーストからユダヤ人を救った日本人としては、リトアニアの領事代理・杉原千畝が有名だ。迫害から逃れてきた数千人に通過ビザを発給し、その命を救済したことで知られる。

 ヒトラー政権ドイツの同盟国とはいえ、当時の在留邦人も、様々な形でユダヤ人に救いの手を差し伸べていた。本書は、ベルリンの日本大使館に雇われることで助かったという女性「レジーナ」の情報が…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 停電続く千葉・館山と南房総市に大雨で避難勧告

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  5. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです