メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文学フリマ金沢

私の作品、読んでみて 作者が出店 /石川

思い思いの文学作品を並べる出店者たち=金沢市武蔵町のITビジネスプラザ武蔵で、石川将来撮影

 小説や絵本、写真集などの作者が出店者となって自作を販売する「文学フリマ金沢」が16日、金沢市武蔵町のITビジネスプラザ武蔵6階であった。約80ブースに北陸三県の作者らの思い思いの「文学作品」が並んだ。

 文学好きらでつくる「文学フリマ金沢事務局」の主催で、金沢では2015年、16年に続き3回目の開催。文学フリマは評論家の大塚英志さんの呼びかけで02年に東京で始まり、各地に広がっ…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. 緊急事態 愛知知事が対象追加を要請 10日午後、県独自で宣言

  5. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです