メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石川・かほく市

女性市議誕生 残るは鹿児島県垂水市のみ

当選が決まり、万歳する塚本佐和子さん=石川県かほく市で2017年4月16日午後11時9分、道岡美波撮影

全国791市で2市のみだったが、47歳塚本さん当選

 全国791市で女性議員がいたことがない2市のうちの一つ、石川県かほく市で16日、市議選(定数15)の投開票があり、初の女性市議が誕生した。合併(2004年)前の旧3町時代を含め、女性議員がいなかった。

 女性で初当選したのは、民進公認のセミナー講師、塚本佐和子さん(47)。「女性の感覚を市政に反映させたい」と抱負を語った。

 同市は人口約3万5000人。かつては繊維業が盛んだったが、近年は約20キロ南の金沢市のベッドタウン化が進む。市発足後の市議選は、05年に別の女性1人が無所属で立候補したが、最下位で落選し、09、13年は女性の立候補がなかった。

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文559文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

  5. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです