メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宅配便と自動運転技術

「ロボネコヤマト」実用実験します

「ロボネコヤマト」プロジェクトで使う保管ボックスを設置した電気自動車=2017年4月16日午後0時17分、鈴木篤志撮影

ヤマト運輸とDeNAが17日から神奈川県藤沢市で

 ヤマト運輸とディー・エヌ・エー(DeNA)は16日、宅配便の配達に自動運転技術を活用する「ロボネコヤマト」プロジェクトの実用実験を17日から、神奈川県藤沢市で始めると発表した。運転手の人手不足や再配達の解消が狙い。1年かけて実験を進め、将来は完全な自動運転での配達を目指す。

 車内に保管ボックスを備えた専用の電気自動車3台を使用。利用者は暗証番号などで解錠して荷物を受け取る…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  2. 日産、ゴーン前会長に損害賠償請求へ
  3. ゴーン前会長 クルーザー「社長号」も私的流用から?
  4. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  5. 注目裁判・話題の会見 ゴーン事件追起訴 東京地検次席会見「反響は想定」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです