メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルコ

改憲賛成派、優勢か 国民投票

大統領権限拡大巡り

 【アンカラ大治朋子】トルコで16日、大統領の権限拡大を目指す18項目にのぼる憲法改正案の是非を問う国民投票が行われた。賛成が半数を超えれば、改正案は承認される。半国営アナトリア通信によると、開票率93.65%で賛成51.92%、反対48.08%と賛成派が優勢だが、イスタンブールやアンカラなど大都市で反対派が追い上げ、予断を許さない。野党側は「違法行為が行われた」と主張、混乱も予想される。

 トルコの有権者は5500万人以上。最終投票は16日午後5時(日本時間同11時)に締め切られた。

この記事は有料記事です。

残り639文字(全文892文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. しまねの高校探訪 隠岐水産/浜田水産 /島根

  4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです