メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

道路標識

マンホールあり? 雪国ならではの工夫と苦労

「マンホール」があることを示す標識=青森県平内町で、足立旬子撮影

 初めての東北勤務。冬に青森県内を車でドライブしていて、初めて目にする標識がたくさんあることに気づいた。どんな意味があるのだろう。調べてみた。【足立旬子】

 雪がまだ残る3月。国道4号を青森県平内町から青森市へと進んでいると、道路脇に不思議なマークの標識がいくつも立っていた。中でもタイヤホイールのような楕円(だえん)形のマークが気になった。ここで、チェーンの着脱ができるという意味だろうか?

 標識で交通安全を守るのは警察。ところが青森県警に問い合わせると、交通ルールに関するものではないとい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです