特集

熊本地震

2016年4月14日と16日に発生した熊本地震。最大震度7の激震に2度襲われ、熊本、大分両県で関連死を含めて275人が亡くなった。

特集一覧

熊本地震本震1年

復興への思い新たに 南阿蘇村で追悼式

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 熊本地震の本震から1年を迎えた16日、直接死16人と震災関連死11人の計27人が犠牲となるなど大きな被害が出た熊本県南阿蘇村では、犠牲者の遺族や知人らが追悼の意をささげて復興への思いを新たにした。

 同村河陽の長陽体育館で開かれた村主催の追悼式には計315人が参列し、正午の防災サイレンを合図に参列者全員が黙とう。会場前列に座った遺族16人の中にはハンカチで目頭を押さえる姿も見られた。吉良清一村長は「犠牲者や被災者の思いを心に刻み、ふるさとを再興する」と誓った。

 地震による大規模な土砂崩れで5人が死亡した同村河陽の高野台団地には犠牲者の友人や知人が相次いで訪れた。犠牲になった前田友光さん(当時65歳)の同僚だったという同県阿蘇市の会社員、米原義幸さん(32)は「地震後、職場だったゴルフ場が閉鎖されて仲間たちはばらばらになったけれど、みんな元気です」と伝え、故人がよく飲んでいたという野菜ジュースを現場の祭壇にささげた。

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文616文字)

【熊本地震】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集