京急踏切事故

救助図り死亡の男性は52歳横浜銀行行員

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
男性2人が列車にはねられ死亡した京急電鉄の踏切=川崎市川崎区で2017年4月15日午後1時59分、竹内紀臣撮影
男性2人が列車にはねられ死亡した京急電鉄の踏切=川崎市川崎区で2017年4月15日午後1時59分、竹内紀臣撮影

 川崎市川崎区の京急電鉄の踏切で男性2人が列車にはねられ死亡した事故で、神奈川県警川崎署は16日、死亡した1人の身元が、横浜市鶴見区尻手1、横浜銀行行員、児玉征史さん(52)と判明したと発表した。同署によると、児玉さんは踏切内にいた高齢男性を引き戻そうとして踏切内に入り、はねられたとみられる。

 児玉さんの遺族はこの日、横浜銀行を通じ「この…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

あわせて読みたい

注目の特集