特集

熊本地震

2016年4月14日と16日に発生した熊本地震。最大震度7の激震に2度襲われ、熊本、大分両県で関連死を含めて275人が亡くなった。

特集一覧

熊本地震本震1年

亡き妻といた阿蘇に 東京からすぐ戻る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
本震で亡くなった妻フミヨさんのたくさんの遺影の前で思い出を語る増田敬典さん=熊本県南阿蘇村で2017年4月16日午前10時3分、森園道子撮影
本震で亡くなった妻フミヨさんのたくさんの遺影の前で思い出を語る増田敬典さん=熊本県南阿蘇村で2017年4月16日午前10時3分、森園道子撮影

南阿蘇村の増田さん「孫の話、これからも」遺影に語りかけ

 熊本地震の本震から1年の16日、熊本県南阿蘇村の農業、増田敬典さん(79)は、妻フミヨさん(当時79歳)の遺影に向かい、そっと手を合わせた。夫婦ともに本震で倒壊した自宅の下敷きになったが、フミヨさんだけが帰らぬ人に。「こっちは元気にしとるよ。孫の話、これからも聞かせるけんね」。そう遺影に語りかけた。

 あの日、寝室で寝ているところを激しい揺れが襲った。増田さんは梁(はり)が天井から落ちてきて身動きがとれない。隣のベッドのフミヨさんを呼んだが、反応がなかった。余震の弾みで梁が動いた隙(すき)に屋外に脱出したが、フミヨさんが救助隊員に運び出されたのは、その約3時間後だった。既に息を引き取っていた。

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文943文字)

【熊本地震】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集