メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

重圧、体力に打ち勝つ 女子初の5冠の池江

 ホッとしたというのが池江璃花子(ルネサンス亀戸)の正直な感想だった。世界選手権(7月、ブダペスト)代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権最終日は16日、名古屋市の日本ガイシアリーナで男女の決勝10種目などが行われた。この日の2種目も制し、日本記録保持者として出場した5種目全てを制覇。女子初の5冠を「プレッシャーのなか、タフなレースで勝つことができ良かった」と肩で息をしながら喜んだ。

 楽に決めたわけではない。「昨夏に比べて体力が落ちている」。3種目めだった前日の100メートル自由形…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  3. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  4. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  5. 見つけた・この店 新潟 帽子屋マットメント 「最強のおしゃれアイテム」に特化 /新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです