メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤むすめ

華やか 子安地蔵寺でお披露目 橋本 /和歌山

「藤むすめ」を務める木村凪沙さん(左)と下名迫愛実さん=和歌山県橋本市菖蒲谷の子安地蔵寺で、松野和生撮影

 「藤の寺」として知られる子安(こやす)地蔵寺(橋本市菖蒲谷、島田弘恭(こうきょう)住職)の第9代「藤むすめ」が決まり、同寺で14日にお披露目があった。

 紀の川市の会社員、木村凪沙(なぎさ)さん(21)と橋本市の大学2年、下名迫愛実(しもなさこまなみ)さん(19)の2人。藤の開花シーズン中、薄紫色や桜色の着物、はかま姿で参拝者らを迎え、近隣の名所なども紹介する。2人は…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  2. インターネット接続環境ない子ども、世界に13億人 情報格差に警鐘 ユニセフ

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. 東京メトロ東西線の線路上に支障物 一時全線運行見合わせ 飯田橋駅付近

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです