メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤むすめ

華やか 子安地蔵寺でお披露目 橋本 /和歌山

「藤むすめ」を務める木村凪沙さん(左)と下名迫愛実さん=和歌山県橋本市菖蒲谷の子安地蔵寺で、松野和生撮影

 「藤の寺」として知られる子安(こやす)地蔵寺(橋本市菖蒲谷、島田弘恭(こうきょう)住職)の第9代「藤むすめ」が決まり、同寺で14日にお披露目があった。

 紀の川市の会社員、木村凪沙(なぎさ)さん(21)と橋本市の大学2年、下名迫愛実(しもなさこまなみ)さん(19)の2人。藤の開花シーズン中、薄紫色や桜色の着物、はかま姿で参拝者らを迎え、近隣の名所なども紹介する。2人は…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  4. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  5. 地球史の境界「最後の地磁気逆転」明瞭な痕跡、世界が認定 「チバニアン」決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです