特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

福島原発事故

東電社食を一般開放 飲食店オープン第1号

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
一般向けに開放された大熊食堂で昼食を取る復興関連の作業員ら=大熊町大川原で2017年4月17日、土江洋範撮影
一般向けに開放された大熊食堂で昼食を取る復興関連の作業員ら=大熊町大川原で2017年4月17日、土江洋範撮影

 東京電力福島第1原発事故による全域避難が続く福島県大熊町の大川原地区にある東電の社員食堂「大熊食堂」が17日から、一般向けに開放された。ランチタイムに営業し、一時帰宅した町民や復興に携わる作業員らが利用できる。原発事故後、町内で一般向け飲食店が「オープン」するのは初めて。

 約250席ある店内は初日、作業員らでにぎわった。みそラーメンとカレーを食べた除染作業員、三川勝さん(32)は「これまでは自宅で作った弁当だったので、温かいご飯はありがたい。ピリ辛カレ…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集