メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR飯田線

線路に土砂流入、三河川合-中部天竜間で不通

 JR東海は18日、JR飯田線早瀬駅(浜松市天竜区佐久間町)の北約400メートルで土砂崩れにより線路が寸断されたため、三河川合-中部天竜間の上下線で始発から終日運転を見合わせると発表した。

     同社によると、18日午前3時35分ごろ、早瀬-下川合間で落石警報装置が作動。現場を確認したところ、線路内に土砂が流入し、約10メートルにわたって線路を塞いでいたという。けが人はなかった。【斎川瞳】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
    2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    3. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警
    4. 弁護士会 野村修也弁護士を懲戒 調査でプライバシー侵害
    5. SDガンダム 飛駆鳥大将軍がガンプラに 大輝煌鳳凰、鳳凰要塞艦に変形

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]