メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

集団登校に車、児童ら6人けが 大阪・寝屋川

児童の列に車が突っ込んだ事故現場を調べる警察官ら=大阪府寝屋川市で2017年4月18日午前10時28分、本社ヘリから山崎一輝撮影

 18日午前7時50分ごろ、大阪府寝屋川市堀溝1の国道163号交差点でワゴン車と乗用車の追突事故があり、追突された乗用車がはずみで、信号待ちをしていた小学生の列に突っ込んだ。大阪府警などによると、集団登校していた寝屋川市立堀溝小の児童の男女4人(6~11歳)がはねられ、手足を打撲するなど軽傷。通学路で誘導していた交通指導員の女性(63)も巻き込まれて脚を打撲、追突された乗用車を運転していた男性(43)も首に軽傷を負った。

 府警寝屋川署は、乗用車に追突したワゴン車を運転していた同府守口市藤田町4の建設業、積(せき)明宏容疑者(40)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕した。「脇見をして、前を走っていた車が減速したのに気付かなかった」と供述しているという。

 同署によると、けがをした児童は、いずれも6歳の1年生の男女▽3年生の女子(8)▽6年生の男子(11)の4人。現場は片側2車線で、左側の車線で左折しようとしていた乗用車に、積容疑者のワゴン車が追突したとみられ、詳しい状況を調べている。

 集団登校の列には児童十数人がいたという。児童らは国道を挟んで約300メートル南にある同小に向かうため、交差点の北東角の歩道で信号待ちをしていたとみられる。

 現場は京阪本線萱島駅の南東約1.4キロの住宅街。【池田一生、加藤佑輔】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 現金出品 ヤフオクも禁止に メルカリと同じく
  2. JR福知山線脱線 「今も足が震える」救助に走った会社員
  3. メキシコ 土中に240遺体 麻薬犯罪被害か
  4. 沼田 現金4251万円持ち主名乗り続々 お宝騒動再び
  5. 津・おやつカンパニー火災 ベビースターラーメンの工場で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]