福岡・筑後

恋愛テーマの街づくり 「恋チャリ」も運用

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR筑後船小屋駅前に設置された「恋チャリ」=福岡県筑後市津島で中村清雅撮影
JR筑後船小屋駅前に設置された「恋チャリ」=福岡県筑後市津島で中村清雅撮影

 恋愛をテーマにした街づくりに取り組む福岡県筑後市観光協会が、JR筑後船小屋駅を拠点にピンクのラッピングレンタサイクル「恋チャリ」の運用を始めた。

 同協会は市内に恋愛の神様を祭る「恋木神社」があるなど「恋のくに」をPR中。市のゆるキャラをあしらった5台を駅前駐輪場に設置し、1日500円で利用できる。

 駅から恋木神社までは片道約2.5キロの…

この記事は有料記事です。

残り59文字(全文229文字)

あわせて読みたい

注目の特集