メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京電機大

数学満点、無条件合格 来年の一般入試で導入

 東京電機大(東京都足立区)は17日、来年2月の一般入試で数学が満点の受験生を他の教科が0点でも無条件で合格にする「数学満点選抜方式」を導入すると発表した。全国的に珍しい試みで、平均的な学生が増える中、一教科に秀でた才能を持つ学生を獲得し、周囲に刺激を与える狙い。「様子を見る」という工学部を除いた理工学部、システムデザイン工学部、未来科学部で採用される。

 今年の一般入試は、数学と英語、理科(前期は国語との選択制)の3教科300点満点で実施。約1000人の募集に対し、約1万5000人が受験した。数学は記述式で、過去に満点を取った受験生は数人しかいないという。

 現在の一般入試は学生の基礎的な学力の水準を保てる一方、多様性が損なわれるとの危機感が学内にあった。入試担当者は「従来の一般入試で評価されなかった学生が増え、学内が活性化する。英語ができなくても在学中に伸ばせる」とした。【水戸健一】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 熱射病 小1死亡 校外学習後「疲れた」 愛知
  2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  3. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 10日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]