メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

取材断った住民宅の壁蹴る 千葉女児遺棄で

 千葉県の小3女児殺人・死体遺棄事件で、松戸市の女児宅周辺の住民を取材していた共同通信の20代男性記者が15日、取材を断った住民宅の壁を蹴っていたことが17日分かった。この様子を記録した防犯カメラ映像がツイッターに投稿されたため、社内で調査したところ記者が名乗り出た。

 記者と上司は17日、この住民に謝罪した。共同通信社総務局は「許されない行為であり、ご迷惑をお掛けした方に深くおわびします。本人を厳しく指導するとともに、記者教育を徹底します」とのコメントを出した。(共同)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ティラーソン米国務長官 「中国、北朝鮮独自制裁も」 核実験警告
  2. 自民 二階氏「意見ある人は来い」 報道批判真意問われ
  3. 森友学園 国有地貸し付け 「昭恵氏に適時報告」 民進聞き取り、籠池氏「国前向きに」
  4. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言
  5. 大相撲 稀勢の里の優勝額撮影に密着 鋭い眼光で仁王立ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]