メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飼い犬に右腕かまれ 北海道・斜里

 17日午前11時ごろ、北海道斜里町ウトロ、無職、今野恒子さん(79)が自宅の前で飼い犬に右腕をかまれて倒れているのを、通り掛かりの町内の男性会社員が見つけ、勤務先を通じて110番した。今野さんは病院に搬送されたが、出血性ショックで死亡した。

 道警斜里署によると、飼い犬は秋田犬の3歳オスで体長約1メートル。自宅外の犬小屋に鎖でつながれて飼われていたという。今野さんは右前腕部を開放骨折するなど腕の複数箇所をかまれていた。当時、家族は外出中だった。

 同署は犬の管理状況などに問題がなかったか調べている。【本多竹志】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 広島土砂災害3年 一つの墓に新婚夫婦とおなかの赤ちゃん
  2. ORICON NEWS [直虎]壮絶、“政次の一生”に「神回」の声
  3. 神宮外苑花火大会 1万2000発の光にクレーン照らされ
  4. 九州豪雨 「今、流されよう」不明の女性、知人に
  5. 広島土砂災害3年 「助けて」次は応える 会社員が消防士

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]