メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飼い犬に右腕かまれ 北海道・斜里

 17日午前11時ごろ、北海道斜里町ウトロ、無職、今野恒子さん(79)が自宅の前で飼い犬に右腕をかまれて倒れているのを、通り掛かりの町内の男性会社員が見つけ、勤務先を通じて110番した。今野さんは病院に搬送されたが、出血性ショックで死亡した。

     道警斜里署によると、飼い犬は秋田犬の3歳オスで体長約1メートル。自宅外の犬小屋に鎖でつながれて飼われていたという。今野さんは右前腕部を開放骨折するなど腕の複数箇所をかまれていた。当時、家族は外出中だった。

     同署は犬の管理状況などに問題がなかったか調べている。【本多竹志】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 森友学園 交渉で昭恵氏の名 籠池氏が財務省幹部に
    2. 東大 セックスでの同意とは…「キャンパスレイプ」なくせ
    3. #東北でよかった 潮目がらり「怒り」が一転「東北愛」に
    4. 豊洲市場 石原元知事らの証人尋問、都が同意へ 住民訴訟
    5. どうすれば安全安心 関心高まる、がんの免疫療法 有効性不明な治療も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]