川崎踏切事故

高齢男性、自殺の可能性 身元判明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 川崎市川崎区の京急電鉄の踏切で男性2人が列車にはねられ死亡した事故で、神奈川県警川崎署は17日、死亡した高齢男性の身元を同区の無職男性(77)と発表した。署によると、以前から家族に「死にたい」と漏らしていたといい、同署は自殺の可能性が高いとしている。

 事故は15日午前9時10分ごろ、同区池田1、京急電鉄八丁畷(はっちょうなわて)駅に隣接する踏切で発…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

あわせて読みたい

注目の特集