大雨

JR宝塚駅で「列車ホテル」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大雨の影響で運転が見合わせとなり、改札口付近で運行再開を待つ人たち=兵庫県宝塚市のJR宝塚駅で2017年4月18日午前0時19分、平川義之撮影
大雨の影響で運転が見合わせとなり、改札口付近で運行再開を待つ人たち=兵庫県宝塚市のJR宝塚駅で2017年4月18日午前0時19分、平川義之撮影

 日本海を発達しながら進む低気圧の影響で、西日本各地は17日夜、激しい雨に見舞われた。JR福知山線と南海電鉄は大雨のため一部区間で終日運休を決め、JR宝塚駅では「列車ホテル」も用意された。

 17日午後10時40分ごろ、兵庫県西宮市のJR西宮名塩駅にある雨量計が規制値(積算雨量145ミリ)を超え、JR福知山線宝塚-新三田間で運転を見合わせた。JR西日本は線路の点検が困難と判断し、同区間で終日運休を決定。駅に取り残さ…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

あわせて読みたい

ニュース特集