メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

「号泣都議」は要らない

 政治記者の一人として私も小池百合子東京都知事の動向は気になる。

 近づく都議選(7月2日投開票)。小池氏が実質率いる地域政党「都民ファーストの会」は全選挙区に候補者を立て、支持勢力全体で過半数(64議席)を目指すそうだ。

 昨年夏の都知事選に続いて仮に大勝すれば、小池氏は「都民ファースト」にとどまらず、「国民ファースト」、つまり国政政党結成を目指すのではないか。その場合、都政では自民党とライバル関係となった公明党はどうするのか。

 いや、もっと動揺するのは民進党だろう。長島昭久衆院議員が民進党を離党したのも、そうしたうごめきと無…

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文891文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです