メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災訓練

津波想定 イオンモール徳島、被災住民受け入れ確認 /徳島

一時避難のための空間になるシェルター設置の手順を確認する従業員ら=徳島市南末広町で、蒲原明佳撮影

 イオン(本社・千葉市美浜区)は18日、徳島市南末広町の大型商業施設「イオンモール徳島」で南海トラフ巨大地震を想定した防災訓練を実施した。新町川河口そばの店舗では27日の開業を前に、従業員が災害発生時の客の誘導方法や、立体駐車場屋上にシェルターを設置して近隣住民を受け入れるための手順を確認した。

 東日本大震災では、宮城県石巻市の店舗で約2週間、被災者を受け入れた経験がある。新店舗は最大2メートルの津波…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 山口・周防大島の2歳児見つかる 親戚宅北側山中で
  2. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島
  3. イタリア 高速の高架橋崩落で35人死亡 車20台落下か
  4. 名大・旧制高 「クラス日誌」公開 理系生徒、戦時の本音
  5. シェアハウス不正 スルガ銀、スター銀欺く 融資引き出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです