メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災訓練

津波想定 イオンモール徳島、被災住民受け入れ確認 /徳島

一時避難のための空間になるシェルター設置の手順を確認する従業員ら=徳島市南末広町で、蒲原明佳撮影

 イオン(本社・千葉市美浜区)は18日、徳島市南末広町の大型商業施設「イオンモール徳島」で南海トラフ巨大地震を想定した防災訓練を実施した。新町川河口そばの店舗では27日の開業を前に、従業員が災害発生時の客の誘導方法や、立体駐車場屋上にシェルターを設置して近隣住民を受け入れるための手順を確認した。

 東日本大震災では、宮城県石巻市の店舗で約2週間、被災者を受け入れた経験がある。新店舗は最大2メートルの津波…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
  2. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. おやつカンパニー ベビースターラーメンアイス29日発売
  5. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]