連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

こども保険って?=回答・阿部亮介

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

子育て世代を支援 企業も半分負担

 なるほドリ 最近、「こども保険」って聞くね。

 記者 保険料を使って幼児教育や保育の負担を軽減(けいげん)しようという考えです。自民党の小泉進次郎衆院議員ら若手が3月末に提言をまとめました。会社員らの厚生年金の保険料率に0・2%、自営業者らが加入する国民年金の保険料に月160円を上乗せすると、小学校入学前の子ども(約600万人)の児童手当は月5000円増えるといいます。認可保育所の増設など待機児童対策に使う案もあります。税金ではなく保険料なので、会社員については会社が半分負担します。厚生年金で1・0%、国民年金で月830円上乗せすれば児童手当は月2万5000円増え、幼児教育・保育が実質無償化(むしょうか)できるそうです。

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文848文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集