メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

車いすの大統領=中村秀明

 <sui-setsu>

 南米のエクアドルで来月に車いすの大統領が誕生する。64歳のレニン・モレノ氏である。

 1998年、妻とパンを買った帰り道、強盗に背中を撃たれて両足の自由をなくし、車いす生活になった。

 「死にたい」とも思った。だが、見舞いの人の冗談につられて笑うと、傷の痛みが和らいだ。そこから「体や心が病んだ時はユーモアが最良の薬になる」と気づき、講演や著作を通じて失意と克服の体験を社会に広めてきた。

 その後、政界に誘われて副大統領を務めた。今回の大統領選では対立候補の元銀行頭取を破り、「私はすべて…

この記事は有料記事です。

残り720文字(全文975文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  2. クマに襲われ男性2人重傷 猟友会員らがクマ射殺 新潟・魚沼

  3. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  4. ネカフェ生活6年の男性に重い2% また路上生活か…とかすむ夢

  5. 渓流釣り中 クマ襲撃、空手高段者 目つぶしで撃退 群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです