メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

友利伸也さん=子どもの問題を考える学生団体を設立

友利伸也さん

友利伸也(ともり・しんや)さん(23)

 さまざまな職業を志す学生同士で子どもに関わる社会問題を学び議論しようと学生団体「Summit for children」を昨年9月に設立した。3月12日の初イベントには、医師、看護師、教師などを目指す学生約50人が集まり、児童虐待、子どもの貧困、発達障害の三つのテーマで語り合った。

 もともと日本外来小児科学会の学生・研修医のネットワークに参加しており、昨年9月からその代表に。医療…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文667文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  2. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです