メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

主演映画の予告編公開 上半身裸のラブシーン、作詞・作曲した主題歌も

映画「結婚」のワンシーン(C)2017「結婚」製作委員会

 俳優のディーン・フジオカさんが主演する映画「結婚」(西谷真一監督、6月24日公開)の予告編が20日、公開された。予告編はフジオカさんがアーティスト名「DEAN FUJIOKA」として作詞・作曲した主題歌「Permanent Vacation」をバックに、フジオカさんの上半身裸のラブシーン、涙を流すシーン、ダンスやピアノを演奏する姿などが登場する。

 映画は、直木賞作家・井上荒野さんの小説が原作。妻帯者の古海(うるみ)健児(フジオカさん)は、完璧なビジュアルや香り立つ色気で女性たちを虜(とりこ)にする結婚詐欺師。彼と相棒・千石るり子(柊子さん)にだまされた女性たちは偶然につながり、古海の行方を捜し始める。古海が女性をだます背景には、女性たちの想像や願望を裏切る“秘密”があった……というストーリー。中村映里子さん、松本若菜さん、安藤玉恵さん、古舘寛治さん、萬田久子さん、貫地谷しほりさんも出演する。

 また、「古海健児の婚姻届付A3ポスター」が前売り特典として付いたムビチケが22日に発売される。ポスターの表面は涙を流すフジオカさんの姿が、裏面は古海の署名が入った婚姻届がデザインされている。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
  2. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」 元料理人に正恩氏発言
  3. 夏の高校野球 NHKが生中継できず 中村の本塁打瞬間
  4. 停電 大阪・吹田市などで一時3万4千軒 信号機も消える
  5. トランプ米大統領 「グアムは観光客10倍に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]