メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コンゴ民主共和国

難民キャンプで国連職員を一時人質に

 【ヨハネスブルク小泉大士】コンゴ民主共和国東部ゴマ郊外の難民キャンプで18日、隣国南スーダン反体制勢力の元兵士ら約100人が国連職員十数人を一時人質に取った。内戦下の祖国へ帰還できない元兵士らの身柄を第三国に移送するよう要求した。その後、人質は全員解放され無事だという。

 AFP通信によると、国連職員を人質に取…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文346文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです