メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南スーダンPKO

「引き続き関心を」国連派遣団・広報官

インタビューに答える国連南スーダン派遣団の斉藤洋之・広報官=東京都千代田区で2017年4月18日、内藤絵美撮影

 国連南スーダン派遣団(UNMISS)の斉藤洋之・広報官が18日、東京都内で取材に応じ、派遣団内や現地住民から「陸上自衛隊の5年以上にわたる活動は感謝の気持ちで受け止められている」と話した。一方、不安定な治安状況下での国造りは「まだこれからという段階」とし「日本人は引き続き南スーダンの状況に関心を持ってほしい」と訴えた。

 斉藤さんは2015年8月に首都ジュバに赴任。現在は一時帰国中だが、現地の人たちに陸自部隊を含むUN…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文582文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです