メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
らっこ・アーティスト

ロバート・グラスパー 「帝王と今」をつなぐ使命

 大きな体にこわもて、でも、弾くピアノも、アルバムもクールな中に美しさを内包させている。ふとした瞬間に粒がはじけるように表れる、その美しさに心奪われる。昨年もロバート・グラスパーは多忙で、2度の来日公演に加えて、3枚のアルバムを発表した。1枚は、ロバート・グラスパー・エクスペリメント名義の新作「アート・サイエンス」だが、他の2枚は、生誕90年を迎えたマイルス・デイヴィス関連の作品になる。彼の伝記映画「マイルス・デイヴィス 空白の5年間」のサントラと、マイルスの音源を再創造した「エヴリシングス・ビューティフル」だ。

 「サントラは、主演で監督のドン・チードルがマイルスの音楽を今の感性に翻訳してくれる人がほしくて、僕…

この記事は有料記事です。

残り806文字(全文1115文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 参院選後に官邸でデキ婚発表 某方面の都合に乗っかるテレビ

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 立花N国党首vs高須院長が「ニコ生」で大激論 爆問・太田に飛び火も(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです