メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月山ワイン

仏コンクールで金賞 知名度アップに期待 鶴岡産ブドウ交配種で醸造 /山形

金賞に輝いた赤ワイン「Soleil Levant(ソレイユ ルバン)2014」=鶴岡市越中山で

 鶴岡市朝日地域特産の山ブドウを原料にした辛口赤ワインが、フランスで開かれたワインコンクールで最高のゴールドアワード(金賞)に輝いた。地元農家が精魂込めた醸造用ブドウ交配種「ヤマ・ソービニオン」を、庄内たがわ農協(黒井徳夫組合長)が醸造した魅惑の一本。ワインの本場でお墨付きを得て、知名度アップにつながればと期待が高まる。

 「Soleil Levant(ソレイユ ルバン)2014」(税別1700円)。フランス語で「朝日」を意味し、生産地域名にちなんでいる。特徴はキレのある酸味と果実味。原料のヤマ・ソービニオンは「庄内たがわ農協山ぶどう部会」(宮崎康史会長、組合員90人)が、山間部約20ヘクタールで栽培している。

この記事は有料記事です。

残り711文字(全文1019文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

  3. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  4. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  5. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです