メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大崎事件、再審認めず 最高裁が初の取り消し
希少動植物ランキング

那須塩原市、データブック作製 /栃木

発行された「那須塩原市レッドデータブック2017」

 那須塩原市は、絶滅の恐れのある市内の動植物などの希少性をランク付けして保全対策の基礎資料とする「那須塩原市レッドデータブック2017」を作製した。市によると、県内の市町による総合的なレッドデータブックの作製は初めてという。

 那須塩原市には山岳部や那珂川、箒(ほうき)川が流れる水辺環境があり、多種多様な野生動植物が生息している。しかし、都市開発による緑地の減少や外来生物の増加などで固有種への影響が懸念され、市動植物調査研究会(松村雄会長、委員25人)と連携して調査を進めてきた。

 レッドデータブックはA4判、352ページ。市内で確認された約7700種の野生動植物のうち、植物19…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文697文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです