メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちば経済

新京成HPに多言語ブログ 東京五輪を見据えインバウンド対応 沿線の散策プラン、グルメ情報紹介 /千葉

 新京成電鉄(本社・鎌ケ谷市)は自社ホームページ(HP)に、インバウンド(訪日外国人)向けに多言語化したブログ「Oide Shin-kei-sei」を開設した。2020年に東京五輪・パラリンピックが迫る中、インバウンド需要を新京成線の利用者増につなげていきたい考えだ。

 同社によると、対象言語は英語▽中国語(簡体字、繁体字)▽韓国語▽タイ語--…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  3. 五輪マラソン、札幌開催に自信 IOC調整委員長「実行する」 早急にコース計画

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです