メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安田純平さん

解放求めアピール 紛争地で取材経験の記者ら集会

安田純平さん(右)の解放を求める活動について語るジャーナリストの土井敏邦さん=東京都文京区で15日

 海外の紛争地域で取材経験のある記者らで作る「危険地報道を考えるジャーナリストの会」が15日、東京都内で集会を開き、2015年6月にシリアで武装組織に拘束されたとみられるジャーナリストの安田純平さん(43)の解放を求めるアピールを発表した。

 安田さんは昨年5月に「助けてください」と日本語の紙を掲げる映像がネットで公開された後、情報が途絶えている。救出に向けた活動をしているジャーナリストの土井敏邦さんが「解放には政府レベルの交渉が求められる。一日も早い帰国が実現するよう日本政府に中東諸国や欧米と連携しつつ、最大限の努力を求めます」とする…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文677文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  2. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  3. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです