メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

来月、ジャカルタで「絆」駅伝2017

 <絆 JAKARTA KIZUNA EKIDEN 2017>

     インドネシアと日本の友好が目的の「ジャカルタ『絆』駅伝」を開催します。両国の混成チームが対象の市民駅伝で、昨年に続き日本政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業「SPORT FOR TOMORROW」の認定事業です。4回目となる今年は、「あたりまえ体操」で有名な吉本芸人COWCOWの2人が日本から参加します。

     <日時>5月14日(日)午前6時半スタート<コース>ジャカルタ中心部にある複合商業施設「スナヤン・スクエア」周辺約11キロ<出場チーム>インドネシア人、日本人混成(4人1組)の約400チーム<主催>毎日新聞社、コンパス紙<後援>ジャカルタ特別州、在インドネシア日本国大使館、ジャカルタジャパンクラブ(JJC)、じゃかるた新聞<ゴールドパートナーズ>第一生命保険、パニン・第一ライフ、大塚製薬、住友林業、東急不動産<シルバーパートナーズ>ANA、千代田化工建設、三菱商事、大林組、パナソニック、清水建設、損保ジャパン日本興亜、大成建設、ヤマトグループ<ブロンズパートナーズ>トヨタ自動車、デンソー、YKK AP<メディアパートナーズ>BS12トゥエルビ、WAKUWAKU JAPAN<大会協力>鹿島建設

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 麻生財務相 離党届の豊田氏「あれ女性です」 派閥会合で
    2. クローズアップ2017 「人質外交」いらだつ米 学生、解放後死亡 北朝鮮拷問か、怒り渦巻く
    3. 北朝鮮 正恩氏写真掲載新聞で靴包み拘束か 死亡米大学生
    4. 欅坂46 握手会で刃物所持 男を逮捕 千葉・幕張メッセ
    5. 性暴力の現場で 兄から虐待 親の反対で被害訴えず 群馬

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]