メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

来月、ジャカルタで「絆」駅伝2017

 <絆 JAKARTA KIZUNA EKIDEN 2017>

     インドネシアと日本の友好が目的の「ジャカルタ『絆』駅伝」を開催します。両国の混成チームが対象の市民駅伝で、昨年に続き日本政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業「SPORT FOR TOMORROW」の認定事業です。4回目となる今年は、「あたりまえ体操」で有名な吉本芸人COWCOWの2人が日本から参加します。

     <日時>5月14日(日)午前6時半スタート<コース>ジャカルタ中心部にある複合商業施設「スナヤン・スクエア」周辺約11キロ<出場チーム>インドネシア人、日本人混成(4人1組)の約400チーム<主催>毎日新聞社、コンパス紙<後援>ジャカルタ特別州、在インドネシア日本国大使館、ジャカルタジャパンクラブ(JJC)、じゃかるた新聞<ゴールドパートナーズ>第一生命保険、パニン・第一ライフ、大塚製薬、住友林業、東急不動産<シルバーパートナーズ>ANA、千代田化工建設、三菱商事、大林組、パナソニック、清水建設、損保ジャパン日本興亜、大成建設、ヤマトグループ<ブロンズパートナーズ>トヨタ自動車、デンソー、YKK AP<メディアパートナーズ>BS12トゥエルビ、WAKUWAKU JAPAN<大会協力>鹿島建設

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 人生相談 次男の交際相手に納得できない=回答者・高橋源一郎
    2. 衆院選 投票したら替え玉無料 「一風堂」が「選挙割」
    3. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
    4. ブラック彼氏 自分の仕事を熱く語る男はモラハラ系かも…見抜くポイントや対処法、弁護士が指南
    5. 日産 新車販売を一時停止 検査不備、全工場6万台

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]