メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

世界国別対抗戦 平昌前哨戦 羽生「精いっぱい」 きょう開幕

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は20日、東京・代々木競技場で開幕する。19日は公式練習と日本選手の記者会見が行われた。男子で今季の世界選手権を制した羽生結弦(ANA)は自らの世界最高得点の更新も期待されるが「特にないです。何も考えてない」と話し、「ただ精いっぱいの演技をすることに集中して頑張っていきたい」と抱負を語った。【福田智沙】

 羽生は午前の公式練習で、フリーの曲をかけた際に4回転サルコウ-3回転トーループの連続ジャンプが単発…

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文821文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「中村さんを守り切れず悔しかったと思う」 銃撃で犠牲の警備員遺族が涙

  5. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです