メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さいたま市のマンション 兄弟3人が意識不明の重体

 19日午後9時50分ごろ、さいたま市南区沼影2の8階建てマンションの一室から煙が出ていると、近くの住民から119番があった。県警浦和署によると、1階の飲食店アルバイト、大和田歩さん(31)方が燃え、室内にいた大和田さんの長男(5)、長女(4)、次女(8カ月)の3人が搬送されたが、いずれも煙を吸い込むなどして意識不明の重体。

 同署などによると、大和田さんは子ども3人と4人暮らしで、母親の大和田さんは出火当時、仕事で外出していたという。詳しい出火原因を調べている。

 現場はJR武蔵浦和駅から南西に約800メートルのマンションなどが建ち並ぶ住宅街。【遠藤大志】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レゴランド 人気も料金も高く…開業1カ月で見えた課題
  2. 愛媛 サーバルキャット「ユカ」人気 けものフレンズ効果
  3. 首相 大丈夫?答弁の解釈、辞書になく…言葉の粗雑さ露呈
  4. アクセス 大丈夫?首相の言葉 「そもそも=基本的に」辞書になし 訂正でんでん、私は立法府の長…粗雑さ露呈
  5. ORICON NEWS KAT-TUN上田竜也、充電期間中もメンバーと交流 再出発へ「一生懸命やっています」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]