メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
高齢者ショー

熟年しゃれとーね 赤じゅうたんで魅力発揮

 高齢者らがおしゃれなメークをしてステージを歩く「グランドシニアシャレトーネショウ」が22日、北九州市門司区の旧大連航路上屋で開かれる。同様のショーを昨年開いたところ、日常生活にも活気が出るなど出場した高齢者らに変化があったといい、主催するNPO法人「明日はもっと綺麗(きれい)隊」が今年も企画した。

 レッドカーペットの上を、きれいにメーキャップした高齢者や視覚障害者が背筋を伸ばしてさっそうと歩く。プロによるピアノの伴奏に鮮やかな照明。ドレスのスカートの裾をつまんでポーズをとる女性や、仲むつまじく手をつないで歩く着物姿の夫婦も。昨年4月のショーの光景だ。

 「明日はもっと綺麗隊」の代表、成瀬須美子さん(58)は化粧品販売業を営む傍ら、二十数年前からボラン…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文755文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 「異議あり」が届く国会に

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 東証大幅反落、終値は449円安 米中貿易摩擦の激化を警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです