メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住宅庭から元組員?遺体 遺棄容疑で男逮捕へ

 大阪府和泉市の住宅で、庭の土中から成人男性の遺体が見つかったことが20日、捜査関係者への取材で分かった。男性は50代の元暴力団組員とみられ、別の銃刀法違反事件で逮捕された20代の男が遺体を埋めたことを供述したという。府警は近く男を死体遺棄の疑いで再逮捕する方針。

 府警は男の他に、少なくとも別の20代と40代の男2人が遺棄に関与した疑いがあるとみて行方を追っている。男性は金銭トラブルを抱えていたという。

 遺体は19日午後、和泉市葛の葉町1の住宅敷地の庭先にある花壇(縦約2.5メートル、横約1.3メートル)の土中で、深さ約55センチの場所からうつぶせの状態で見つかった。頭に土のう袋がかぶせられており、黒色ジャンパーにジーンズ姿で、左足のみ靴をはいていたという。司法解剖をして死因を調べている。

 元組員は2月に行方が分からなくなり、3月に知人が府警に届けた。

 現場付近の住民によると、花壇は3月中旬ごろから、敷地のコンクリートの一部を割って穴を掘って作られた。若い男女4、5人が作業にあたっていたという。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天気 落雷やひょうに警戒を、1日夜にかけて 気象庁
  2. 高知・大川 村議会を廃止、「町村総会」設置検討を開始
  3. ORICON NEWS 神田沙也加“対応なし”は苦渋の決断 全てを配慮し「諦めざるを得ませんでした」
  4. 人生相談 母のひどい言葉忘れられず=回答者・高橋源一郎
  5. 暴力団 金も人もなく節約しかねぇ 組事務所「シェア」増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]