奥飛騨クマ牧場

赤ちゃん5頭を公開 抱っこで記念撮影も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根の観光施設「奥飛騨クマ牧場」で今年1、2月、ツキノワグマの赤ちゃんが13頭生まれ、このうち5頭を一般公開している。

 メスの鶴子(かこ)は1月30日に生まれ、体長35センチ、体重2キロ。産毛が少し残り、口元はすらっとし、ぬいぐるみのように可愛い。19日、調教トレーナーの中野綾子さん(33)らと一緒に、岐阜市の毎日新聞岐阜支局を訪れた。写真撮影中、興味深そうにカメラに接近し、…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

あわせて読みたい

注目の特集