メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・すたこら

C型肝炎

 この春、母方の祖母が肝臓がんで再入院した。もう何度目かわからない。でもメールは5分以内に返ってくるし食欲も旺盛。元気そうに見えるが、味覚障害や黄だんが出始めている。私の前では、無理をしているのかもしれない。

 書道の先生である祖母。私が小学生の冬休みには、宿題の書き初めをみてもらっていた。普段は優しいのに、習字の時だけは厳しい。私が留学に行くときには、日本のお土産として、祖母の書いた書を持って行ったこともある。真っ白な半紙に真っ黒な墨で力強く書く祖母の…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3歳児虐待死 コロナで家庭訪問できず、市リストから漏れ 福岡・中間

  2. 少人数学級の導入 財政審は否定的「効果はないか、あっても小さい」

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです