メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日文化センター 名古屋・春日井・岡崎 PTA・学校新聞編集者講習会、募集 広報委員や教諭対象に来月開催 /愛知

 毎日新聞グループの毎日文化センター(名古屋市中村区名駅1、名鉄バスターミナルビル10階)は、「PTA・学校新聞編集者講習会」を5月に名古屋、春日井、岡崎市内で計7回開く。

     対象は、県内の小中学校PTA広報委員や担当教諭。講習会は午前9時半~正午(名古屋は午後0時15分)。受講料は1人1500円(税・テキスト代込み)。

     開催日と場所は次の通り。

     【名古屋】5月10、15、17、19日、名鉄バスターミナルビル【春日井】5月18、22日、春日井市東野町落合池1、グリーンパレス春日井【岡崎】5月23日、岡崎市東明大寺町5、岡崎市竜美丘会館

     名古屋、春日井会場は、希望日を1日選択する。

     申し込みは、各開催日前日の午後3時までに毎日文化センターへ電話(052・581・1366)で。

     講師は宮崎准・元毎日新聞報道センター室長(65)。企画の立て方、写真の撮り方、原稿の書き方、見出しの付け方などを説明する。また、参加校が前年度に発行したPTA新聞を講評する。<毎日書道展審査会員・市川華園>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 中国道タイヤ事故 教師の夢絶たれ 岡山大の同級生悲痛
    2. イオン 21日から「台風コロッケ」 通常より5割増し
    3. 万引き容疑男 警官の拳銃奪い2発発砲 福岡・大野城
    4. 女の気持ち 犬を飼うこと 川崎市中原区・馬場真枝(主婦・47歳)
    5. 大相撲 二所ノ関親方 サウナで倒れていた、ICU治療…依然意識なし(スポニチ)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]