メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田植え実習

四万十市に春便り 泥んこ笑顔キラリ 高校生や園児ら 幡多農高 /高知

泥んこになりながら田植えをする保育園児たち=高知県四万十市の県立幡多農高で、真明薫撮影

恒例田植え実習

 四万十市古津賀の県立幡多農高(宮川雅一校長)で20日、恒例の田植え実習が行われた。3年生や近くの保育所の子どもたち、地区住民ら約130人が泥んこになりながら交流した。

 実習は1996年から実施。この日は、同高3年生と市立古津賀保育所の子ども、地区のお年寄りなどが約50アールの田んぼに…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文323文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「笑点」公開収録を当面中止 新型コロナ感染拡大影響で 日本テレビが発表

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 世界最高齢117歳・福岡の田中さんが聖火ランナーに 車いすで参加か

  4. 「死ぬ気がせん」116歳田中カ子さんにケーキ 敬老の日を前に 最高齢ギネス認定

  5. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです